備忘録  ―マイ(ス)ペースで日々を愉しむ―

登山・自転車などのアウトドア的な日記が中心 併せて立ち寄った温泉やグルメなどについても記録としてまとめています

2015/12/20 【サイクリング】 道志みち 山中湖サイクリング -自走で富士山を見にいく-

  • はじめに
    先週末は、土日とも快晴。自転車に乗ってどこか遠くに行きたいと思っていた。ふと、先日多摩センター方面へ自転車で出かけたときに見かけた富士山が気になっていた。そこで、今回は道志みちを通り、山中湖へ行って富士山を近くで拝む行程を思いついた。
    土曜日は、朝起きてあまりの寒さにオフトン峠を越えられず断念したが、日曜日は体に鞭打って、出かけることにした。
  • 今日のルート

    今日のルートは国立の自宅から、橋本までは日野バイパスおよび都道を通り、国道413号線合流し、通称「道志みち」と呼ばれるルートを走り、山中湖まで至る。
    道志みちまでのルートは郊外の市街地のため少々信号などが多く、迷いやすいが、道志みち以降は一本道で迷う心配がない。
    山中湖からは北岸の自転車道を通り、国道138・137号線を経て甲府盆地へ。最後は県道34号線を走りぶどうの丘に向かい、温泉に入った後勝沼ぶどう郷駅から輪行して帰るという120キロ余りのルート。
  • 時系列
     07:20自宅を出発
    07:26 橋の上から富士山がきれいに見えていた。今日はどんどん富士山に近づいていくことになる
    f:id:dreamer61:20151222132646j:plain

    08:35津久井湖に到着 
    f:id:dreamer61:20151222132647j:plain
    10:08 久保吊り橋到着 相変わらずの快晴f:id:dreamer61:20151222132650j:plainf:id:dreamer61:20151222132649j:plain
    吊り橋は渡らずトイレのみ使用して再出発
     途中、事故の影響で片側通行になっていたf:id:dreamer61:20151222132651j:plain
    道志みちは基本的にやや広い谷に沿って徐々に標高を上げていく。時折富士山が谷合から顔を出していた。f:id:dreamer61:20151222132652j:plain

     10:56 道の駅 どうし 到着 ここまでで自宅から約60キロ ひと休憩をとることにf:id:dreamer61:20151222132657j:plain
     たまたまイベントをやっており、餅をいただいた(下写真左)。さらに11時から投げ餅イベント開始とのこと!昨日来ていたらありつけなかったので、怪我の功名とはこのことかと 
    f:id:dreamer61:20151222132658j:plainf:id:dreamer61:20151222132700j:plain
    投げ餅イベントには多くの人が参加しており(上写真右)自分も計6個ほど切り餅を獲得できた
    f:id:dreamer61:20151222132704j:plain
    豚汁(200円)をいただき体をあっためたf:id:dreamer61:20151222132705j:plain
    再び走り出す 富士山も時折覗いている。だらだらと標高を上げてきたが、いよいよ標高1100mの山伏峠に向けて少しずつ斜度が高まっていくf:id:dreamer61:20151222132654j:plain

    12:18 出発から約5時間かけて、山伏峠に到着。トンネルを抜けるといよいよ山中湖だ!
    f:id:dreamer61:20151222132707j:plainf:id:dreamer61:20151222132708j:plain
    富士山がかなり大きく見えるようになってきた。ちなみに下りは100mほどしかないのであっという間に終わるf:id:dreamer61:20151222132710j:plain
     山中湖畔にはサイクリングロードがある。北岸からだと山中湖を挟んで富士山が望めるf:id:dreamer61:20151222132711j:plain
    若干雲が出てきたが、これはこれでいいアクセントf:id:dreamer61:20151222132712j:plain
     13:00 道の駅 富士吉田 到着f:id:dreamer61:20151222132716j:plain
    富士吉田の名物 吉田うどんを食す。(写真は混ぜご飯とにくわかめうどんのセット(650円) なかなかコシのあるうどんで自分好みだった。f:id:dreamer61:20151222132715j:plain当初の目的地の河口湖駅までは目と鼻の先までとなったが、まだ午後1時30分。このまま輪行してもいいが、どうせなら御坂トンネルを通って、甲府盆地へのダウンヒルを堪能したくなり、急きょ予定変更。ゴールは勝沼ぶどう郷に。

    途中富士急を横目に走るf:id:dreamer61:20151222132719j:plain
    14:25 御坂峠が冬季閉鎖のため、新御坂トンネルを通ることに(標高1000m)交通量が多いうえに、トンネルが長いため、冬季閉鎖中でなければ旧峠を通ったほうがいいと感じた。
    f:id:dreamer61:20151222132724j:plain
    ダウンヒル途中、甲府盆地と背後に奥秩父の山々が見えてきた。富士五湖周辺は少し雲が出ていたが、こちらはまだ快晴の模様
    夏に登った金峰山や大弛峠方面の山々が見え、爽快なダウンヒルだったf:id:dreamer61:20151222132726j:plain
    国道から別れ、勝沼方面の県道を走る。途中、南アルプス方面がよく見えていた。
    f:id:dreamer61:20151222132729j:plain
    15:20 勝沼ぶどう郷駅近くの ぶどうの丘に到着
    5月に使った天空の湯で汗を流してから輪行して帰ることにした f:id:dreamer61:20151222132731j:plain
    露天風呂からは甲府盆地が見渡せ、さらには南アルプス方面もよく見える。個人的にはかなりおすすめ。(写真は休憩室から)f:id:dreamer61:20151222132730j:plain
     16:20 勝沼ぶどう郷駅到着
    16時36発の普通列車輪行して帰宅 
    f:id:dreamer61:20151222132736j:plain
     ちなみに先ほど温泉に入ったぶどうの丘は、反対方向に見えている。丘の上なので、どの方向から来ても、30~50mほど上る必要があるので、要注意 
    f:id:dreamer61:20151222132734j:plain

    ・おまけ
    国立駅前にて、大学通り方向にイルミネーションが行われていた。普段こっちに来ないため、このようなイルミネーションが行われているとは知らなかった。f:id:dreamer61:20151222132738j:plain

 

  • 感想
     久しぶりに100キロ以上自転車で走り、疲労も多く感じたが、快晴の中、山中湖から富士山を拝め、達成感がたまらないコースだった。
    道志みちはそこまで交通量が多くなかったが、この日は暴走族が多く走っており、うるさかったのが残念だった。
    今回は冬の景色だったが、また緑の多い季節に走りたいコースだった。

 

以上